ナースみどりのブログ

ナースの仕事、健康管理、プライベートのことなど、自由気ままに語るブログです。

年末に思うこと

この時期は街がクリスマスムードで、イルミネーションや「クリスマス限定〜」
だらけですね^ ^


今日は銀座に来てみたのですが、不二家のペコちゃんもキラキラしてます⭐️

皆さんは、クリスマスにはどんな思い出がありますか?

私は昔、クリスマスが苦手でした。

なぜかというと、誕生日がその2日前の私は、誕生日ケーキにサンタがのっているという、なんだか自分の誕生日がクリスマス負けしてるみたいに感じたから。笑


今となってはどうでもいいどころか、むしろクリスマスが近いおかげで、誕生日が覚えてもらいやすくて良かったと思います^ ^


そしてクリスマスといえば、今年ももう終わりだなぁと、なんだかせつないようなさみしいような。


一年て本当にあっという間だなぁと、働きだすと毎年同じことを思います。


だからこそ、やろうと思ったことは、すぐにでも始めないと、人生損した気分になってしまいます。


看護学校も、行こうか迷ってた時期も3年くらいあり、でも、そこで思ったのが今が自分の人生の中で一番若いっていうこと。


やろうか迷ってることがあって、もう年だからとか、人から今さらって思われるかなとか、失敗したらどうしようとか、
誰でも不安はあるもの。


でも、やってみなきゃわからない。

うまくいくかもしれないし、失敗するかもしれない。

だけど、そこから得られるものは絶対にあるから。

どこからどう繋がって、夢が叶うかなんて、神さましかわからない。

遠回りしたからこそ、叶う夢もある。

こんな話をきいたことがある。

本当は作家になりたくて、頑張っていたけど、家業のお寺をつぐことになり、お坊さんになった方の話。

最初はあまりお坊さんの仕事はやりたくなかったけど、やってみると意外と楽しくて、目の前の仕事を一生懸命こなしていたら、ある時その経験を本にしないかという話があり、結果的に最初に描いていた夢が叶ったという方の話。


その方にとって夢を叶えるためには、お坊さんになる経験が必要だったということ。

行動してみて、最初に描いた夢と違う方向にいっても、与えられた環境を楽しんで、前向きに頑張ることで、道は拓けていくのだと思います。

諦めない
でも執着しない

粘り強さと軽やかさ、どちらも夢を叶えるためにはとても大切だと気づきました。