ナースみどりのブログ

ナースの仕事、健康管理、プライベートのことなど、自由気ままに語るブログです。

ナースになるまで

「なんで看護師になろうと思ったの?」

 

この質問、本当によく聞かれます。

 

一度社会経験してから看護師になった私は、ストレートで看護学校に行く人より珍しいから、余計聞かれるのかもしれないけど。

 

でも今や30代、40代で社会経験や子育て後に看護師を目指す人は沢山いて、全然珍しくない時代。

 

 

さて、話は戻りますが、私が看護師になった理由は、なりたかったから。

 

おい!理由になってないじゃないかと突っ込まれそうですが(笑)

 

OLさんに、

「何でOLになろうと思ったの?」って聞くのと同じくらい、私にとっては特別なことでも何でもなく、普通のこと。

 

よく、小さい頃体が弱くて入院してた時に、看護師さんが優しくしてくれたからとか、家族が入院したときに看護師さんが親切にしてくれたからとか、人の役に立つ仕事がしたかったからとか、看護学校の志望理由みたいな話をよく聞くけど。

 

本当にそうなのかな?って思う時がある。

 

もちろん本当にそういう理由でなる人もいるし、そういう人を否定するつもりは全くない。

 

そのきっかけが看護観につながっていくこともあるから、動機も大切だと思います。

 

 

私は実は、昔は医者、看護師には絶対なりたくないと思っていた。

 

父は医療関係者なんですが、

いつも忙しそうに働く父。

 

家族で外食に出かけても、ポケベルで呼び出されたらすぐに病院に戻る父。

 

旅行に行く時間もほとんどなく。

 

家でゆっくり過ごしている父の記憶がなかった。

 

だから、今私が看護師として働いていることが、すごく不思議だけど。

 

だけどすごくしっくりくるというか、

看護師になったことが当たり前のように感じる。

 

辛いことも大変なこともいっぱいあるけど、それ以上にやりがいがあるし成長できる。

 

大好きな仕事です(^^)

 

 

続きはまた次回♪

 

f:id:green1222:20171117202618j:plain